男女

自由な形で前撮りやフォトウェディング|思い出を写真に残そう

和風な撮影プラン

結婚

現在の一般的な結婚式の衣裳は洋装となっています。結婚式を行う場所も教会であったりと、和装での結婚式を行う人は少なくなっています。和装は、洋装に比べて着脱が大変で、衣裳自体も重いので、式が終わる頃にはくたくたになってしまいます。しかし、だからといって和装が全く着られていないわけではなく、別の形で着られることが多くなっています。それが、前撮りです。結婚式自体は洋装で行うけれど、それ以外に和装を着た姿も記念に残したいという人が増えていて、よく前撮りを利用しての和装での撮影が行われています。白無垢は、日本古来の花嫁衣装ですが、ウェディングドレス同様花嫁を美しく見せてくれます。和装を着ての前撮りとなると、場所も考えなくてはなりません。ほとんどが神社や日本特有の庭園などを使っての撮影になりますが、白無垢を着た花嫁が和傘をさしながらゆっくりと歩く姿は非常に美しいものです。和装での前撮りを行う際に、ほとんどのカップルは、自身が結婚式を行う式場と関係のない業者に依頼することが多い傾向にあります。せっかく前撮りを行うのだから、プランも料金も納得のいくものを選んで、良い写真を撮りたいからという理由で提携外の業者を選んでいるようです。撮影枚数も、平均で五十枚前後撮ることが多いようです。ネットでは実際に撮影してもらった人からの話もたくさん掲載されており、和装の前撮りを依頼する業者をじっくり見極められます。和装を着ての撮影は、本人も、家族にとっても特別なものになるので、納得のいく業者に依頼することを意識しましょう。